WANT TO KNOW

相談

僧侶資格保有者が仏具の相談に乗ります。女性仏具コーディネーターが親切に対応。

価格

国産仏壇・唐木最高級仏壇・モダン家具調仏壇の価格一覧です。

推奨

当店お勧めの一品。数十万円相当の具足一式サービスキャンペーン中!

注目コンテンツ

国産仏壇・モダン仏壇の株式会社イズミ

jodo
地方こそ安い!高級仏壇!? | 国産仏壇・最高級仏壇・高級モダンなど、仏壇仏具の販売
地方こそ安い!高級仏壇!? | 国産仏壇・最高級仏壇・高級モダンなど、仏壇仏具の販売は竜泉堂 株式会社イズミ公式サイト 国産品、高級仏壇にこだわり抜いた仏壇イズミのコンセプト 「本当に良いもの」を「適正価格」でご提供する事! 昨今の高級仏壇業界(特に都内)の値段の高さに一石を投じる事がイズミの目的です。 仏壇業界と言うのは、昔ながらの風習が残り「言い値」や「制作」⇒「仲卸」⇒「ディーラー」⇒「販売店」と言った経由で販売されているケースが多いためどうしても良い仏壇の値段が高くなりがちです。 イズミは… 仲卸だからこそ実現できるお値段で高級仏壇をご提供 することが出来ます。 また、イズミに限らず都内の200万の仏壇と同じものが地方で150万円で売って居たりすることも珍しくありません。 実際イズミの取り扱い商品と同等のものが、都内近郊の高級仏壇店で50万~100万円も高い値段で売られているのを目にしております。 逆に「安物の仏壇」と言ったら、ショッピングモールやネットショップで安価に買える仏壇は数知れません。 しかし唐木の国産品などしっかりしたお仏壇を購入したい場合、ショッピングモールやネットショップで買うには少し躊躇われるのも事実だと思います。 やはりご自分の目で実物を確かめしっかり相談し購入したいですよね。 「高い買い物をするのだから、値段も質も納得のいく買い物をしたい」 そんな方にイズミの仏壇はお勧めです! 一概に高級仏壇と言っても値段は様々。 安いものなら30万円以下から御座いますので是非一度お電話でご相談、又はご来店頂きご自分の目で商品をお確かめになってください。 パソコンの方は↑上部「お問合せ」よりメールで、スマホの方はまずは↓お電話でご相談ください。 株式会社イズミは、国産品や高級仏壇にこだわり抜いており、適正価格で提供しています。 都内の高級仏壇業界の価格が高いことに対して、イズミは価格を抑えた高級仏壇を提供しています。 また、都内の高級仏壇店で販売されているものと同等の商品が地方で安く販売されていることもあります。イズミの取り扱い商品は値段が様々で、30万円以下から購入することができます。価格に応じてサイズや素材の選択肢もあります。イズミの仏壇は、良い品質を低価格で提供しているため、おすすめの仏壇です。 キーポイント 国産品の仏壇を適正価格で提供 都内の高級仏壇店と同等の商品を地方で安く購入可能 商品の価格帯は30万円以下からあり、サイズや素材も選択可能 イズミの仏壇は高品質ながら低価格で提供されている おすすめの仏壇として注目のブランド 仏壇とは 仏壇とは、仏教を信仰している家庭でお仏壇を設置するための家具です。仏壇には仏像や位牌などが置かれ、ご先祖様や亡くなった家族を供養する場となります。 仏壇は、信仰を持つ家庭にとって非常に重要な存在です。仏教の教えに基づき、亡くなった家族やご先祖様への感謝の気持ちや供養の場として利用されます。 仏壇には仏像や位牌が置かれます。仏像は、仏教の教えを象徴し、供養の対象となる存在です。位牌は、亡くなった家族の霊を表し、供養の場において役割を果たします。 仏壇は、その形状やデザイン、素材などによって個性があります。家庭のスタイルや好みに合わせて選ぶことができ、お部屋のインテリアにも調和させることができます。 仏壇は、家族やご先祖様への敬意や感謝の気持ちを表す大切な場所です。家族の絆を深めるためにも、適切な仏壇を選ぶことが重要です。 仏壇の種類 仏壇には様々な種類があります。国産最高級仏壇や唐木最高級仏壇、高級モダン仏壇(家具調仏壇)などがあります。それぞれの種類には特徴やデザインが異なりますので、ご自分の好みや家のインテリアに合わせて選ぶことができます。 種類 特徴 国産最高級仏壇 日本の職人によって手作りされた最高級の仏壇。伝統的なデザインや装飾が特徴。 唐木最高級仏壇 中国の唐木を使用した最高級の仏壇。美しい木目や彫刻が特徴。 高級モダン仏壇(家具調仏壇) モダンなデザインの仏壇。家具としても使用でき、お部屋のインテリアに合わせやすい。 これらの種類の仏壇は、それぞれ個別に美しさや独自のデザインを持っています。自分の好みや家の雰囲気に合わせて、お気に入りの仏壇を選ぶことができます。 仏具について 仏壇には仏具も必要です。仏具とは、仏壇で供養する際に使用する道具や器具のことです。初めて仏具を購入する方へのガイドや位牌についての説明など、仏具に関する情報も提供しています。 仏具の種類 説明 線香立て 線香を立てるための器具。留め具やデザインのバリエーションも豊富。 花立て 供花を飾るための器具。花材を美しく飾り、仏壇に華やかさを与えます。 水子塔 流産や死産した赤ちゃんを供養するための塔型の仏具。 仏具を選ぶ際には、仏壇のデザインやご自身の好みに合わせて選ぶことが大切です。また、仏具は仏壇のメンテナンスや清掃にも利用されるため、品質や耐久性にも注意が必要です。 初めての仏具購入におすすめのセット 仏具セットA:線香立て、花立て、水子塔がセットになっており、初心者にも扱いやすい。 仏具セットB:線香立て、花立て、お線香がセットになっており、一式揃っているので手軽。 仏具は仏壇とセットで購入することもでき、デザインや素材がマッチしているためオススメです。初めての仏具購入ではセット商品を選ぶことをおすすめします。 仏壇の価格帯 仏壇の価格は幅広く、安価なものから高級なものまであります。平均的には30万円程度の仏壇がよく売れています。価格によってサイズや素材が異なりますが、10万円前後のものもあります。価格と品質を考慮して、自分の亡くなった家族やご先祖様に相応しい仏壇を選ぶことが重要です。 価格帯 特徴 10万円以下 小さなサイズやシンプルなデザインの仏壇が多く、初めての購入に適しています。 10万円〜20万円 中程度のサイズや木製の仏壇が主な価格帯です。品質とデザインのバランスが良い選択肢です。 20万円〜30万円 高級感のあるデザインや上質な素材の仏壇が選べます。より豪華な雰囲気を演出したい方に適しています。 30万円以上 最高級の仏壇や特別なデザインのものが多くなります。高品質と美しさを追求したい方におすすめです。 仏壇の購入時期 仏壇を購入する際の適切な時期は、個人の信仰や習慣によって異なります。一般的には、初めて仏壇を購入する場合、お亡くなりになった方の49日までに購入することが多いです。 仏教では、49日間の冥福を祈る期間があります。この期間内に仏壇を設置し、ご先祖様や亡くなった家族への供養を行います。仏壇を早めに用意することで、大切な人への感謝と思いを形にすることができます。 また、納骨後に位牌を置く際にも仏壇があると便利です。位牌は亡くなった方の霊を供養するためのものであり、仏壇に置くことでより一層意味深い存在として感じられます。 ただし、必ず49日までに仏壇を購入する必要はありません。家族の事情や習慣によっては、初盆までに仏壇を用意することもあります。また、生前に仏壇を購入している場合は、個々の事情によります。 仏壇の購入時期は、個人の信仰や習慣によって異なることを理解しましょう。大切な人への感謝と供養の気持ちを表すために、適切な時期に仏壇を購入することをおすすめします。 仏壇のサイズ 仏壇のサイズは様々です。お家のスペースや設置する場所に合わせて選ぶことができます。一般的にはお部屋のサイズに合わせて、横幅40cm程度の仏壇がよく選ばれます。サイズによって価格や販売店の種類も異なるため、自分の希望やニーズに合ったサイズを選ぶことが大切です。 仏壇のサイズは、お家のインテリアにも影響を与える重要な要素です。適切なサイズを選ぶことで、お部屋に調和した美しい空間を作ることができます。 また、仏壇のサイズは仏具や仏像の配置にも関係しています。大切な仏具や仏像が置けるスペースを確保するためにも、適切なサイズの仏壇を選ぶことが必要です。 以下の表は、一般的な仏壇のサイズの目安です。参考にして、自分に合ったサイズの仏壇を選んでください。 サイズ 横幅(cm) 奥行き(cm) 高さ(cm) コンパクトサイズ 40 30 60 スタンダードサイズ 60 40 90 ワイドサイズ 80 50 120 仏壇のデザイン 仏壇のデザインは様々です。伝統的なデザインからモダンなデザインまで、さまざまな選択肢があります。特に若い世代に人気があるのはモダンなデザインの仏壇です。家具調仏壇とも呼ばれ、お部屋のインテリアに合わせて選ぶことができます。 「仏壇を設置する際には、お部屋の雰囲気やインテリアに合うデザインを選びたいものです。モダンなデザインの仏壇はシンプルで洗練された印象を与え、おしゃれな空間を演出できます。また、モダンなデザインの仏壇には機能性も重視されており、収納スペースや引出しを備えたものもあります。自分の好みやライフスタイルに合わせて、モダンなデザインの仏壇を選んでみてください。」 モダンなデザインの仏壇にはさまざまな素材やカラーバリエーションがあります。木製や鉄製、ガラスやアクリルなど、個性的な素材を取り入れたデザインが魅力です。また、照明や彫刻、障子紙の柄など、細部にこだわったデザインもあります。 モダンなデザインの仏壇を選ぶ際には、自分の好みや家のインテリアに合わせて選ぶことをおすすめします。おしゃれな空間を演出しながら、大切なご先祖様や亡くなった家族を供養することができます。 デザインの特徴 魅力 シンプルなデザイン お部屋にすっきりと馴染みます。 機能性の高さ 収納スペースや引出しがあり、使い勝手が良いです。 個性的な素材の使用 木製や鉄製、ガラスやアクリルなど、多様な素材を楽しむことができます。 細部にこだわったデザイン 照明や彫刻、障子紙の柄など、細部に工夫がされています。 仏壇の販売店舗 仏壇を購入する際には、実店舗や通販サイトを利用することができます。地元の仏壇店や家具店で実際に商品を見て選ぶこともできますし、ネットショップで気に入った商品を簡単に購入することもできます。 実店舗を利用する場合、商品を直接見ることができるため、購入前に実物を確認することができます。店舗のスタッフに相談しながら、自分に合った仏壇を選ぶことができます。 また、通販サイトを利用すると、自宅から気軽に仏壇を購入することができます。ネットショップでは、豊富な種類の仏壇を取り揃えており、商品の写真や詳細な説明を確認することができます。 仏壇を販売しているサイトは多くありますが、信頼性や品質に注意が必要です。口コミや評判を調べることで、安心して購入できるサイトを選ぶことができます。 自分に合った販売店舗を選ぶことで、満足のいく仏壇を手に入れることができます。仏壇の購入方法について、店舗や通販サイトの利点を比較し、自分に合った方法を選びましょう。 仏壇の販売店舗の選び方 仏壇の販売店舗を選ぶ際には、以下のポイントに注意しましょう。 信頼性の高い販売店舗を選ぶ 口コミや評判を確認する 価格や品質を比較する 返品や交換の条件をチェックする サポートやアフターケアの充実度を確認する これらのポイントに注意しながら、自分に合った販売店舗を選ぶことが大切です。 販売方法 メリット デメリット 実店舗 実物を確認できる スタッフの相談ができる 場所によって品揃えが異なる 移動が必要 通販サイト 自宅から購入できる 豊富な種類がある 実物を見ることができない 詳細な説明が必要 仏壇のお手入れ方法 仏壇は大切なご家族やご先祖様への供養の場ですので、こまめなお手入れが必要です。仏壇のお手入れ方法はささやかなものですが、定期的にほこりを払ったり、仏具を清潔に保ったりすることが重要です。また、品質の良い仏具を選ぶこともお手入れのポイントです。 ささやかなお手入れのポイント 仏壇のほこりを定期的に払いましょう。 柔らかい布や羽毛ほうきを使って優しくふき取ります。 汚れた場合は、軽く湿らせた布で拭いて乾かしてください。 仏具はこまめに清潔に保ちましょう。 水で洗う場合は、十分に乾かしてから置くようにしましょう。 品質の良い仏具を選ぶことで、耐久性と美しさを保つことができます。 お手入れの頻度 仏壇のお手入れは、お家の環境や使用頻度によって異なりますが、月に1回程度が目安です。特にほこりが多い環境では、頻繁にお手入れすることがおすすめです。また、特別な機会や行事の前には、より丁寧に清掃することが良いでしょう。 お手入れ方法 頻度 ほこり払い 月に1回程度 布で拭く 汚れた場合や特別な日 仏具の清掃 月に1回程度 仏壇をささやかながらも丁寧にお手入れすることは、敬意と感謝の気持ちを表す重要な行為です。毎日の清掃や仏具の保管によって、仏壇の品質と美しさを長持ちさせることができます。ぜひお手入れのポイントを守り、清らかな心でご家族やご先祖様を供養しましょう。 仏壇の役割と意義 仏壇は家庭内での供養の場を提供する役割を果たしています。ご先祖様や亡くなった家族を供養するための特別な場所であり、心の支えとなる存在です。仏壇には仏像や位牌を置くことで、家族やご先祖様への感謝や思いを表現することができます。 「仏壇は、亡くなった家族を供養するための場所です。心を込めてお参りし、感謝の念を捧げましょう。」 仏壇の役割 仏壇には以下のような役割があります: ご先祖様や亡くなった家族への供養の場となる。 家族やご先祖様への感謝や思いを表現する。 心の支えとなり、安らぎや慰めを与える。 日々の生活の中で、精神的な向上や修行の手段となる。 仏壇の意義 仏壇には以下のような意義があります: ご先祖様や亡くなった家族との絆を深める。 家族や周囲の人々に仏教の教えや精神を伝える。 仏教の実践や敬意の具体化としての役割を果たす。 家族の一体感や協力を促進する。 現世の困難に対して、心の拠り所となる。 仏壇と心のケア 仏壇は心のケアに効果的なツールとなります。毎日のお参りや供養の時間は、自己の内省や感謝の気持ちを育む素晴らしい機会です。仏壇の前で心を落ち着け、静かな時間を過ごすことで心の安定や癒しを求めることができます。 仏壇の役割 仏壇の意義 ご先祖様や亡くなった家族への供養の場 ご先祖様や亡くなった家族との絆を深める 家族やご先祖様への感謝や思いを表現する 家族や周囲の人々に仏教の教えや精神を伝える 心の支えとなり、安らぎや慰めを与える 仏教の実践や敬意の具体化としての役割を果たす 日々の生活の中で、精神的な向上や修行の手段となる 家族の一体感や協力を促進する 現世の困難に対して、心の拠り所となる 仏壇に関する注意点 仏壇を設置する際にはいくつかの注意点があります。以下にご紹介します。 1....
仏壇に花を供える高齢者の女性
仏壇の歴史や意義、現代における仏壇の形や役割について
仏壇の歴史や意義、現代における仏壇の形や役割 仏壇とは、亡くなったご先祖様をお祀りし、日々の供養を行うための場所です。日本の家庭においては、宗教的な役割はもちろんのこと、家族の絆を象徴する重要な役割を果たしています。今回は、仏壇に関する豆知識をご紹介するとともに、その歴史や意義、現代における仏壇の形や役割について掘り下げていきましょう。 仏壇の起源 仏壇の起源は、実は古く、日本においては鎌倉時代に遡ります。もともとは貴族や武家の間で祖先や仏を祀るために用いられていました。当初は「御霊舎(ごりょうしゃ)」と呼ばれ、現在の仏壇とは形状も大きさも異なるものでした。徐々に武家文化とともに広がり、江戸時代に入ると一般の民家にも普及し始めます。この時代になると、仏壇は手ごろな大きさになり、今日見られるような家具の一つとして部屋に設置されるようになりました。 仏壇の種類 日本全国にはさまざまな種類の仏壇がありますが、大きく分けて「家具調仏壇」と「伝統型仏壇」があります。伝統型仏壇は、主に仏教の教えに基づいた、伝統的なデザインが特徴です。金箔を施した装飾や細かい彫刻が施されているのが一般的です。一方、家具調仏壇は、近代の住宅事情に合わせて開発されたもので、リビングなどになじむシンプルなデザインが特徴です。 仏壇の役割と機能 仏壇の主な役割は、故人や先祖を祀ることですが、それにはいくつかの機能があります。まず、中央に安置される「ご本尊」と呼ばれる仏像や掛け軸は、仏教において信仰の対象となります。また、故人の遺骨や位牌を収めることで、家族が故人を偲び、供養を行う場所として機能します。 さらに、仏壇には仏具が備え付けられており、ろうそくやお香、お花、お供え物を供えるための器などがあります。これらは日々の供養を行う上で欠かせないアイテムです。仏壇にはこれらの仏具を適切に配置するためのスペースが確保されています。 仏壇の配置と向き 仏壇を家に設置する際には、その位置や向きにも注意が必要です。伝統的には、仏壇を家の主要な部屋の北か東の壁に向けて設置するのが一般的です。これは、仏教の伝来に伴って中国やインドの風水思想の影響を受けているためとされています。北や東が選ばれるのは、仏教の根本であるインドの位置関係や、太陽が昇る方角である東が、明るく清らかなイメージを持つからです。ただし、現代では住宅の間取りによってはこの限りではなく、家族が自然と集まりやすい、落ち着けるスペースに配慮して配置されることも多いです。 供養の意味と現代における変化 仏壇での供養は、故人への追悼の気持ちだけでなく、生きている私たち自身にも大きな意味があります。日々のお参りを通じて自分たちの生活が先祖の苦労や願いに支えられていることを感謝し、自己の振り返りを促す役割があります。また、家族が集まる場としてコミュニケーションの場を提供し、家族の絆を深める助けにもなります。 しかし、核家族化や住宅事情の変化、生活様式の多様化により、仏壇の形や供養の仕方にも変化が見られます。小型化された仏壇や、デザイン性を重視したもの、またはデジタル技術を取り入れた仏壇も出現しています。現代のライフスタイルに合わせ、より身近に、手軽に供養を行えるようになってきています。 仏壇選びのポイント 仏壇を選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。まず、宗派によって異なる仏壇の形状や仏具の種類を理解し、自分の宗派に合ったものを選ぶ必要があります。次に、設置する部屋のサイズやインテリアに合わせたデザイン、材質を選びます。また、扱いやすさや清掃のしやすさ、耐久性なども考慮するべきでしょう。 仏壇の日常の手入れ 仏壇は毎日のお参りが大切ですが、それには日常的な手入れも欠かせません。仏壇内部のホコリは定期的に拭き取り、金箔などの装飾部分は専用の掃除用具で優しく扱う必要があります。お供え物は新鮮なものを用意し、古くなったものは適切に処理します。 結び 仏壇は単なる家具ではなく、先祖への敬意と感謝、家族の絆を育むための大切な役割を持っています。現代においては、その形や使い方も多様化しており、それぞれのライフスタイルに合わせた仏壇が存在します。日本の伝統文化として、また家庭の精神的な支柱として、仏壇の存在はこれからも引き継がれていくでしょう。仏壇を通して、先人への思いやりと感謝を新たにすることで、心豊かな生活を送ることができるのです。 そして、この供養の習慣は、単に形式的なものに留まらず、私たちの生活に深く根ざした哲学的な意義を持ちます。生と死、過去と現在、そして未来へのつながりを象徴する仏壇は、見えない絆を形にする大切な道具なのです。 仏壇と現代社会 現代社会において、都市化や価値観の多様化が進む中で、仏壇を置く家が減少傾向にあることも事実です。しかし、そうした中でも仏壇の存在意義を再発見する動きがあります。例えば、コンパクトでモダンなデザインの仏壇は、限られたスペースに住む人々の間で人気があり、インテリアの一部として取り入れられています。 また、仏壇のデジタル化が進んでいるのも注目されるポイントです。タブレットを用いた電子仏壇や、故人の写真や動画をデジタルフォトフレームに表示することで、形のない仏壇を実現している家庭もあります。こうした新しいタイプの仏壇は、伝統的な供養の形を保ちつつ、現代的な利便性を取り入れています。 仏壇と年中行事 日本の年中行事には、仏壇が密接に関わっています。お盆や彼岸といった時期には、多くの家庭で仏壇を中心に家族が集い、先祖の霊を供養します。これらの行事を通して、家族間の絆を確認し、亡くなった人々への敬愛の念を新たにすることができるのです。 仏壇の未来 テクノロジーの発展と共に、仏壇のあり方も変わってきていますが、その核心にあるのは「供養」であり、「絆」です。仏壇を通じて私たちは、先人たちの生きた証を大切にし、その思いを次世代に繋いでいくことができます。未来においても、この精神的な機能は変わらずに、私たちの心の中に生き続けるでしょう。 まとめ 仏壇は、そうした不変の価値を私たちに提供してくれる文化的遺産です。形や機能は変わっても、その心の核となる部分を大切にしながら、それぞれのライフスタイルに合わせて取り入れていく柔軟性が求められています。先祖を敬い、家族を愛し、心を磨く場としての仏壇は、これからも私たちの生活に深く関わり続けるに違いありません。
新作手元供養&お盆特集
新作手元供養 前 次 匠(たくみ) 職人の指物技術が造りだす、極限の祈り 小さいながらも唐木の高級感を残した重厚なデザインです。匠の繊細な技が光ります。 本黒丹や紫丹系の厚板をふんだんに使用した、まるで彫刻芸術のような高級で重厚な祈箱。「生活スタイルによって祈りの空間を限られてしまう。」「小さいものでは弔う気持ちが薄く感じてしまう。」弔う気持ちに箱の大小は関係ありません。故人様を想う気持ちがカタチになった、“匠”が作り出す最高級の祈りの住まいです。 ・位牌壇「匠」紫丹系・原産国:日本 前 次 光(ひかり) 溢れだす生命の後光 「自分がいなくなっても明るく生きてほしい。」生前、そんな会話をしていても、なかなか前に踏み出すことはできないものです。「残された遺族に生きる元気と勇気を取り戻してほしい。」そんな想いを込めて、中心部分から放射状に伸びる光が、まるで後光のように差し込む“光”。それらが壁やカーテン、天井を伝い遺族の心までを明るく照らすことを祈って作られた位牌の住まいです。 ・位牌壇「光」メープル・原産国:日本   お盆を彩る盆棚・盆飾り・高級胡蝶蘭 株式会社イズミでは、今年度もより使い勝手がよくお得な棚が入荷しました。 その他、仏壇の脇を飾る高級胡蝶蘭のアートフラワーも取り扱っています。ぜひ店頭でご覧ください。 盆棚 コンパクト盆棚大(3尺) 十三物ゴザ付...
2023年新緑の仏具フェア
株式会社イズミでは、仏壇の雰囲気に合わせた仏具セット(前香炉・灯立て・花立て・線香差・茶湯器・仏飯器)を中心として彩り豊かに取り揃えています。仏壇購入の際はイメージに合わせたアドバイスさせていただきます。単体での購入も可能。仏壇・仏具選び際はお気軽にお問い合わせください。 2023年イズミ仏具ラインナップ ノグチミエコ作「美麗...
2023年度春の新作フェア
2023年春の株式会社イズミは、春の装いも新たに今年も新作仏壇を数多く入荷ししました。人気の高いみかげ塗り仏壇を台付きと合わせて再入荷。その他には場所を取られすぎない小型の仏壇など、お客様のニーズに合ったラインナップとなっています。仏壇・仏具選びなどお気軽にお問い合わせください。 2021年初夏の新作仏壇 近年手のひらサイズの仏像が人気を高めて、その中でも特にRIYAKの仏像は、新聞の広告欄にも掲載されるなど大変人気です。そして今回兼ねてからご要望が多かった生まれ年の干支にまつわる「守り本尊」がついに完成!この機会にぜひ、ご自身にまつわる仏像を手のひらに乗せてお楽しみください。 2021年初夏の新作仏壇 宙の旋律 価格:店頭価格 ※仏具は別途売りとなります。 国産モダン仏壇 和紙貼り(みかげ塗り) 紫丹系 ※詳しくは店舗までお問い合わせください。 新作仏壇/上置 価格:店頭価格 ※仏具は別途売りとなります。 国産旭川モダン仏壇 ※詳しくは店舗までお問い合わせください。 手元供養仏壇 価格:店頭価格 ※仏具は別途売りとなります。 ※詳しくは店舗までお問い合わせください。 新作仏壇/上置 価格:店頭価格 ※仏具は別途売りとなります。 ※詳しくは店舗までお問い合わせください。 新作仏壇/上置 価格:店頭価格 ※1本限りです ※仏具は別途売りとなります。 ※詳しくは店舗までお問い合わせください。 新作仏壇/上置 価格:店頭価格 ※仏具は別途売りとなります。 ※詳しくは店舗までお問い合わせください。
2022年冬の新作フェア
2022年、今冬も株式会社イズミは、新しい仏壇仏具を入荷いたしました。仏壇・仏具の他ペット供養のラインナップも多く取り揃えております。仏壇・仏具選び、供養のなどご相談含めお気軽にお問い合わせください。 新作仏像 阿修羅像 価格:19,000円 ※台座別途 ※詳しくは店舗までお問い合わせください。 木製インテリア仏像ブランドRIYAKの阿修羅像が加わりました。 仏教守護というご利益があると言われ、仏教を守護する八部衆に選抜されるなど仏教を煩悩や邪魔者から守ってくれるとされます。 ブランド RIYAK 高さ9cm...
tel:0276451657"

僧侶資格保有者が仏壇、仏具の相談にのります

当店店長は、仏壇屋さんでは珍しく、僧侶資格を保有しております。
そのため、仏壇、仏具を初めて購入されるお客様にも、一人一人のお客様の宗派に合わせた、決してお間違いのない仏壇、仏具一式をご案内する事ができます。
お客様のお寺様のお名前をお伺いするだけで、宗派などはわかりますので、まずはお気軽にお電話くださいませ。
一つ一つの仏具や、なぜそれが必要なのかといったご質問にも丁寧に対応させて頂きます。

 

 

女性仏具コーディネーターが親切に対応

当店には女性仏具コーディネーターがおります。
女性のお部屋の雰囲気にあった仏壇の選定の仕方など、女性ならではの視点からお仏壇のご提案をさせて頂く事ができます。
特に現代ではお部屋においてある家具の雰囲気に馴染む「モダン仏壇」「家具調仏壇」などの需要が高まってきておりますので、他店では展示されていないようなオシャレな仏具もたくさんご提案をさせて頂きます。

 

 

 

お気軽にお問合せ下さい。
専門のスタッフが「親切」「丁寧」にご対応させていただきます。
 

株式会社イズミ

当店は、1981年から群馬県太田市で葬祭具の取り扱いを始めた製造、卸の会社です。
1984年に直営店として竜泉堂を設立して、以後、ここ太田市で仏壇・仏具屋として仏壇や仏具をはじめ、お位牌、お線香など、幅広く寺院具の販売を続け、地域の皆様に愛されて参りました。
店長である私は、僧侶資格を持っておりますので、仏壇や仏具につきまして幅広く、ご相談に乗ることができます。
女性の仏壇コーディネーターもおりますので伝統的で重厚なお仏壇選びから、モダンでおしゃれな仏壇のコーディネートまで様々な視点からお仏壇や仏具のセットをご提案できます。
今までに何百何千ものお仏壇や仏具についてのご相談を承ってきておりますので、少しでも仏具について、ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

群馬県太田市に位置しており、太田イオンから約600m、韮川駅から約1kmです。
店舗前に無料駐車場(8台分)も完備しておりますので、群馬県太田市のみでなく、近隣のみどり市、本庄市、深谷市、熊谷市、佐野市、桐生市などからもご来店頂いております。
株式会社 イズミではお客様のご希望に合った商品を探すことが出来ます。
取扱以外の仏壇もご紹介、ご案内、ご購入も可能です。

お気軽にお問合せ下さい。

仏壇店、仏壇の情報をお探しのお客様へ仏壇情報は上部メニュー「仏壇について」より詳細を見ることが出来ます。

地図

会社概要

会社名株式会社 イズミ
所在〒373-0808 群馬県太田市石原町972-2
代表取締役和泉 秀昭
連絡先TEL 0276-45-1657